Top > スキー > 腎臓にガンが見つかって、、、

2012年12月07日

腎臓にガンが見つかって、、、

こんばんは、坂本です。

ニセコは、いい雪が降っています。
若干、風が強すぎて、困っていますが、それでも、
いいコンディションが続いています。

さて、今回は、いつも来てくれているHさんの話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2年前のその日。
「腎臓に腫瘍が見つかった」と、Hさんから、告げられました。

予約をいただいていたレッスンをキャンセルし、即手術。
「ガンを摘出して、一安心」と思ったのもつかの間、
お腹に転移したガンが見つかり、また入院したそうです。

その後、ガンが大きすぎるとのことで、入院したまま、抗がん剤治療。
抗がん剤の影響で、髪の毛や眉毛、すべての体毛は抜け落ちました。

ガンが小さくなった後、手術を受け、大腸や腎臓、胆のうなど、
いろいろ切り取られました。


長い時間が、経過しました・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、1か月前。僕宛に、1通のメールが届きました。


「この夏に、退院できました。
検査では、今のところ大丈夫なので、今年は、スキーできそうです。
2年ぶりに、滑れます。

ニセコに行ったら、山頂にも登りたいから、
今は、1時間くらいのハイキングをして体力作りをしています。
ニセコに伺う時には、また、よろしくお願いしますね。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Hさんとは、6年くらいの付き合いになります。
そんな中で打ち明けてくれた今回の話。


そして、一昨日。

僕とHさんは再会し、2年ぶりに一緒に、深雪を滑りました。


Hさんは、さすがに、前よりは痩せていましたが、
意外に元気そうでした。

スキー板も、極太のロッカー板に変わっていました。

入院中に、「退院した後のスキーのために」、と、
買っていたそうです。ロシのS7です。

最初は、おっかなびっくりの状態でしたが、
昼過ぎからは軽快に、「気持ちいい!」っと笑顔で滑っていました。

そして最後に、
「これからも、よろしくお願いしますね。(笑)」
軽やかに言われました。

本当に、
また、滑れるようになって良かったです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕ができることは、一緒に深雪を滑ったり、
動画を出したりすることだけかもしれませんが、

「僕がスキーヤーとして、滑り続けることにも、
ちゃんと意味があるのかな」と感じた体験でした。


明日は、オフ会企画です。また、いい雪が滑れるといいですね。
ではでは。


P.S. 頼んでたウェア↓が、今日、届きました。これで、別人になります。^^
wear.JPG





posted by toshi at 17:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | スキー
この記事へのコメント
元気になられて良かったですね。
何時までもスキーを楽しまれることを願っております。
Posted by 山口 栄一 at 2012年12月08日 06:35
トシさん>大変お世話になりました。とっても楽しかったです。

やっぱりスキーはパウダーにかぎりますね。

ニセコ 最高っ !!

山口さま>励ましのお言葉、ありがとうございます。

在るがままにある自分に 抗うことが多かったのですが これからは自然の理に添うよう生きたいものです ・・・ 

もちろんスキーも !!
Posted by ふとテン at 2012年12月08日 09:23
ふとテンさん、こんにちは。
最近、書き込みがないなあ、と心配していましたが、大変な状況だったんですね。
またスキーができるようになって、同じ深雪を愛するスキーヤーとして本当に嬉しく思います。
いつか一緒にニセコのパウダーを滑る日を楽しみにしています。
Posted by yasunami at 2012年12月08日 16:21
yasunamiさま>ありがとうございます。
ここのブログの皆さんとはお目にかかったことがありませんし、オフ会にはなかなか行けそうにないのが残念です。
でもご一緒できるご縁を待とうと思います。その節はよろしくお願いいたします。
Posted by ふとてん at 2012年12月09日 11:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。