Top > ピラティス・コンディショニング > 深雪スキーヤーのためのオフトレ計画

2013年05月18日

深雪スキーヤーのためのオフトレ計画

こんにちは。坂本です。
ニセコは、寒い日が続いていました。やっと、春になってきた感じです。

先週までは、うちの周りも雪で覆われていましたが、やっと溶けてきました。
山は、まだまだ雪がありますね。

うちから見たアンヌプリ

annupuri0517.JPG

うちから見た羊蹄山

youtei0517.JPG

さて、

今回は、オフトレの話。


今年は雪が多いので、「まだ滑ってるよ。」という人もいるかもしれませんが、多くの人は、オフトレのシーズンになっているのではないでしょうか。


そこで大事なのが、「オフトレ計画」です。


アスリートではないから、ストイックにやる必要はないと思いますが、ざっくりとでもいいから、計画を立てて、準備をした方が、


冬になった時に、いい感じでスタートすることができます。



特に、都会で暮らしていると、滑走日数が限られるわけですから、雪上以外の過ごし方で、うまくなるかどうかが決まると思います。


たとえば、僕の場合は、


「12月〜5月までは、スキーの時期」。5月の間に、あれこれと、夏シーズンの予定を立てて、


「6月〜11月までの6か月間をオフトレの時期」、という感じで考えています。


話が少しそれますが、

「日本ってすごいなあ」と思うのは、6か月間、雪モードでいられることですね。1年の半分はスキーができる。それが素晴らしいと思います。


で、「オフトレで何をやるか?」ですが、


トレーニングを考えるときに、気を付けておきたい、5つの要素というのがあります。

ーーーーーーーーーーーーー

1)筋力
パワーがつきます。

2)筋持久力
疲れないで、長時間、動けるようになります。

3)心肺筋力
1回の収縮で酸素を運ぶ量が増え、息が上がらずに動けるようになります。

4)バランス筋力
姿勢が良くなり、バランスを保つことができるようになります。

5)柔軟性
怪我をしにくくなります。

ーーーーーーーーーーーーー

で、深雪を滑りたい人にとって、特に重要なのは、これらのうち、2つです。


「筋持久力」&「バランス筋力」


「実際にどんなトレーニングをするか?」は、人それぞれ、好みがあると思いますので、何でもいいと思いますが、

筋持久力と、バランス筋力を鍛えられるものをやるのがいいですね。



たとえば、僕の基本は、RUN & RIDEです。


「走る」&「自転車」。


エンデュランス系スポーツが楽しいです。


知っている人は知っていると思いますが、3年ほど前に膝をケガしてから、走ることができず、ここ2年ほどは、ちゃんとやれていませんでした。


でも、今年は、いい感じにできそうなので、ちょっとやる気です。



1日の中で、1,2時間の時間を確保して、ランニング、自転車、ピラティス、ストレッチ、を組み合わせてやるつもりです。


今は、まだ、それほど、長い時間は動けないのですが、徐々に、増やしていければいいなと思っています。


最初の2か月は、自転車を中心にして膝の負担をかけずに体を動かし、秋ぐらいから、トレイルを走れるようになりたいなあと、思っています。


ちなみに、ニセコは、トレーニングに最適な環境が整っているので、エンデュランス系スポーツが好きな人にとっては、天国ですね。冬よりも、夏の方がいいかもしれません。^^


ただ、ここで出てくるのは、「オフトレはしたいけど、時間が、、、」というもの。


もちろん、仕事をしていると、なかなか時間を取れないということはあると思いますが、「空いた時間に、トレーニングをしよう」と考えるのではなく、


「この時間は、トレーニングをしよう。」


と、最初から、時間をブロックしておくといいかなと思います。




1日は、24時間なので、

ーーーーーーーーーー
睡眠8時間、
食事・その他で4時間。
仕事8時間
ーーーーーーーーーー

とすると、残りは、4時間しかありません。


「その4時間をどう活用するか?」ですね。



忙しいのは、みんな一緒で、「自分で自由に使える時間が、たくさんある人」は、少ないと思います。


なので、「使える時間は限られている」ということを前提に考えて、


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.まずは、「自分の自由時間は、どれくらい?」を確認し、

2.その短い自由時間の中で、「何をするか」を選択する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ことが大事だなと感じます。



自由時間の選択肢には、「テレビを見てダラダラする」もあるだろうし、「飲みに行く」もあるだろうし、「トレーニングに当てる」もあると思います。


どれを選択するかは、自分次第です。


その積み重ねが、未来に繋がるかなと思います。



と、


自分に言い聞かせて、これからのオフトレシーズンを頑張ろうと思います。(笑)
ということで、


今回は、自戒を込めた内容でした。


また次回、よろしくお願い致します。
ではでは。





P.S. 最近、GPSウォッチのGarmin fenixを買いました。GPSとして記録もできるし、心拍数も計れるし、腕時計としても使えるし、機能満載とのこと。

でも、使い方がちっともわかりません。誰か教えて。。。(笑)

garmin.JPG




この記事へのコメント
ハ〜イ!お元気ですか。月山から帰って来てから、田植えの準備に始まり、今真っ最中です。一昨日から足元の悪い中を連日1万歩超え、これって立派なトレーニング?最近この周辺自転車の集団が坂道を求めて多くやってくるようになりました。これから流行していくのかな、と感じる日々です。
Posted by yamabiko791 at 2013年05月18日 12:39
昨シーズンはお世話になりました。
「走る&乗る」実践したいですね。
「走る」方は仕事で2週に1回くらいですが、5キロほど。
「乗る」は自転車がホコリをかぶっちゃっていますが、今年は少し乗りたいと思っていたところです。
北海道もようやく暖かくなってきましたね。
来シーズンに向けて、体力をつけておきます!
Posted by nan at 2013年05月18日 19:46
オフシーズンにやりたいことが色々あるので、昨年より早くオフに入るつもりですが、
あと数回は滑りに行くつもりなので、オフトレの為走り始めました。
昨年は、足を痛めていてほとんど走れなかったので、私も少し気合入ってます。
モチベーションを上げるために、レースに出ようかと思い始めました。

次のシーズンに向けて準備する事は、色々な意味で楽しくなりますね!
結果が出れば、なおさらですね^^

みんなで刺激し合って、楽しいシーズオフにしましょう!!
Posted by Rei at 2013年05月19日 23:56
月山でのビデオ編集もやっと終わりが見えてきました。YOUTUBE用に分割して再編集したものをアップロードしていっていますが、1日目と2日目の朝一と大雪渓の滑降模様の3本を載せました。一寸足が開いているのが私ですが、俊君のお蔭でリフト下駅まで難なく下りれるようになっています。ありがとうございました。
Posted by 山内英彦 at 2013年05月26日 07:40
>山内さん、
いいですね。ビデオ、見たいですね〜。それと、田植えは、いいバランストレーニングだと思いますよ。^^

>nanさん、
はい。自転車、やりましょう!

>Reiさん、
レースですか?いいですね〜。素晴らしいです。
Posted by toshi at 2013年05月27日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。